ヤミ金に巻き込まれる人とは

ヤミ金に関わらない事を肝に命じる

ヤミ金に負けない知識!

 

ヤミ金に関わらない事を肝に命じるほとんどの方はお金を借りるとき、銀行や消費者金融を利用しています。

 

金融機関を探すときは、CMやWEBサイトなどを見ることが多いでしょう。

 

ネットのローンランキングサイトも参考になります。

 

普通に金融機関探しをしている以上、ヤミ金に遭遇してしまう確率はまずありません。

 

ヤミ金から借りてしまう方は、正規ルートの探し方をしていないのです。

 

怪しい業者だと知りながら、ついつい借りてしまう方もいます。

 

ヤミ金から借りてしまう方は、今日明日の生活費にも困っているケースが多いのです。

 

そうした状態で銀行や消費者金融の審査に落ちれば、怪しい業者だと知りながら申し込んでしまうことがあるわけです。

 

ありえない低金利、審査なしで借りられるなどの好条件に怪しいと感じながら、もしかしたら健全な業者かもしれないと感じて連絡してしまうのでしょう。

 

しかし、ほとんど名前を知られていない金融機関が、銀行や大手消費者金融のような高待遇で融資することは不可能です。

 

少なくとも一桁の金利はありえないと考えたほうがいいでしょう。

 

最近のヤミ金は、バックグラウンドの詮索を徹底してきます。

 

家族構成やプロフィールなども聞かれることが多く、ヤミ金を一度でも利用すると家族にも連絡が行ってしまう可能性があるのです。

 

個人情報の漏洩にもつながるので、怪しい業者には最初から手を出さないことです。

 

ヤミ金から借りる前に、再度銀行や消費者金融に申し込みをしてみるべきです。

 

数万円程度の希望額なら、融通をきかせてくれることもあります。ヤミ金に関わらない事を肝に命じましょう。